スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

C109Rインプレッション

<あいうえお順>

足付き

シート高は705ミリですが、シート幅が結構あるので実際に跨いでみるのをお勧めします。
大体170近い身長があれば問題なしかと。
ゲルシートに交換すると2センチ程下がります。
イニシャル調整で、乗車しても高さは殆ど変化ありません。




ノーマルマフラーで十分!
かなり大きくて太い音、これぞ大排気量車って感じ。


重さ

Curb massで380キロとなっている通り、かなり重いです
これにリアキャリア、サドルバック等を付けると400キロを越えます


クラッチ

普通のワイヤー式です。
重さは少し重めかな、レバー間隔が広いから、
クラッチミート位置や角度調整しました。
ギアの入りはHONDAみたくカチカチではなくKAWASAKIみたいなガシャコン。


鼓動感

自分では必要以上の振動は求めていないので普通だと思います。


取り回し

気合だ!
乗って取り回すのが無難。
400キロあると低重心とか関係なし。
最小回転半径は3.4メーター、Uターンは細心の注意が必要。


燃費

ツーリングオンリーなんですがリッター20です。
タンク容量19L。
ハイオク仕様。


乗り心地

走り出してしまえば、絶対的なパワーで重さも感じず、快適そのもの。
街中では3速迄で十分。
3速で5,60キロでの巡航時の音が一番いいかな。
ショックは固め、リアはイニシャル調整出来ます。


パワー

怒涛のパワー
最高出力 114hp(84KW)/6000rpm
最大トルク15.5Nm/3500rpm


ブレーキ

車重のせいか、クルーザーとしての味付けか、ガツンと効くと言う感じではない。
フロントリア連動には慣れが必要かも。


ポジション

ハンドル、ステップは遠くなく自然なポジションです。
フルロックすると苦しいですが。


メンテナンス性

エンジンオイルがセミドライサンプなのでオイル量調整がかなりシビア。





※このページは随時更新します



この記事が参考になりましたらクリックお願いします。

◆参加ブログランキング◆
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村



こちらもお勧めバイク人気ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2010/04/09 14:42 ] C109Rインプレッション | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。